風俗の醍醐味は接客

鎖骨のラインだけで抜ける美女

あれだけ美形だと緊張もしますね。そして、緊張がスリルなのかドキドキなのか、他の風俗嬢相手では感じたことがないような興奮をもたらしてくれて、自分の中でも相当な興奮になっていたんですよ。だから自分でも本当に驚いているんです。でも思ったんです。美人はやっぱり最高だなと(笑)何をされるとかじゃないんですよ。美人。それだけで最高の時間を満喫することが出来るんです。だから七日、彼女に関しては鎖骨だけでも抜けるんじゃないかって思いました(笑)実際彼女の鎖骨のラインはとっても綺麗だったんですよ。シミもなければ張りも素晴らしく、若さを感じさせる鎖骨のラインはそれだけでも大きな魅力でした。ともすれば、鎖骨だけでも抜けるんじゃないかなって思ったレベルというか(笑)だからやっぱり風俗は美人にしておくのが一番かなって思いましたね。性格とかテクニックだと好みが出ますけど、美人であればこちらのテンションそのものが高まりますしね。

指名したくなる美貌でした

あの美貌は、ホームページではあっても一際大きな存在感を放っていましたね。文句なしの美人。彼女はそんな風俗嬢だったんです。ここ最近、風俗嬢って全体的にレベルが高くなっているじゃないですか。一昔前であれば存在そのものに驚かされるくらいでも、最近ではそうでもないというか、変に免疫がついてしまっている部分もあるんですよね(笑)そんな自分でさえ、彼女に関しては相当美人だなって思ったんですよ。だからこそ、指名してみました。善は急げって言葉もあるように、風俗は自分が楽しみたいって思った時こそ楽しむタイミングだと思うんですよね。でも驚かされましたよ。彼女、美貌が売りだと思ったら実は美貌じゃなく、テクニックを売りにした風俗嬢だったんです。これくらい美人なら何もしなくても、それこそ見てくれているだけでも男は興奮するんじゃないのかなって思うレベルですけど、テクニシャンだと。確かに彼女、かなり上手だったんですよね。