風俗の醍醐味は接客

まさに「ひょっこり」ですね

ここまで風俗にハマるとは、まさか初めて遊んだ時には想像も出来ませんでした。嫌いじゃなかったんです。でも、風俗って非日常で特別なものなので、今のようにレギュラーで楽しむようになるとは思っていなかったんですよね。それがです。気付いたら毎日のように楽しんでいる自分に気付かされたんですよ。自分でも不思議というか、ここまでハマるとは思わないというか。しかも初めて遊んだのは、本当は他の用事があったものの、ドタキャンされてしまったので代わりにってことでひょっこり楽しんだんです。それが運命の分かれ道になったので、あの日ドタキャンしてくれた相手には感謝ですよね。もしもあそこでドタキャンがなければ、風俗を楽しむきっかけが一つ亡くなっていたんです。それに、他の機会にハマったとしてももしかしたらここまでハマってはいないかもしれないじゃないですか。だからこそ、人間先のことはよく分からないよなってことに改めて気付かされましたよ。

良さが分かった性感マッサージ

それまで性感マッサージはそんなに興味がなかったんです。風俗は女の子から攻められるだけではなくてガンガン攻めてこそ楽しいものだって気持ちがあったんですよね。でもいつだったか同僚と一緒に性感マッサージに行ったんですよ。同僚が風俗の中で性感マッサージが一番好きとかで、風俗の話で盛り上がったのでその流れで行ってきたんですけど、実際に性感マッサージを楽しんでみて、むしろかなり良いんじゃないかなって思ったんです。年齢からなのか、それとも自分の考え方を変えてくれるような嬢だったのかまでは定かではありませんけど、自分が思っていた以上に楽しいなって気持ちになったんですよね。攻めるよりも、ああいった形でしっかりと奉仕してもらえる方が素晴らしいものなんじゃないかなって思うようになったんですよ。心境の変化というやつなのかもしれないんですけど、まさか自分がそんな気持ちになるとは思っていませんでした(笑)今後は性感マッサージ、要チェックです。