風俗の醍醐味は接客

細い子だったので燃えたという図式

細い子の方が好きな自分にとって、前回の風俗はかなり良かったです。あれだけ細いとやっぱりいいですね。細い風俗嬢だとそれだけでこちらのテンション・モチベーションが高まります。だから風俗のホームページを見ていても、細い女の子に目が行くんです。その際、バストの大きさなんて関係ありません。大きかろうが小さかろうが、自分は細いスレンダーな子がいいんですほね。ただ、前回の子は細いですけどバストはCカップくらいはありましたかね。だからそれはそれで悪くはないというか、いろんな形で楽しませてもらえました。細いだけでも儲けものなのに、Cカップくらいはありましたので揉み心地も思う存分味わうことが出来ました。それにルックスも含めてそれなりに良かったのもあって燃えましたね。でもやっぱり細いからこそでしょう。あれでもう少し体が大きかったら、いくら顔が良くてもCカップでも、こちらの気持ちは少し半減してしまっていたんじゃないかなって思いますしね。

お店への信頼感も捨て難い

風俗を楽しむ時、自分の理想や好みの風俗嬢を選ぶものだと思いますけど、自分の場合はお店で選ぶことが多いですね。前から付き合いのある風俗店があるんですけど、そこは新人教育もしっかりしているので、女の子のレベルが基本的に高いんです。だからそのお店にしておけば間違いないだろうって思っているので、女の子ではなく、まずはそのお店からっていう形ですね。お店に行って、そこでパネルを見て女の子を決めるようにしているんですけど、どの女の子にしても楽しさが保証されていると言っても過言ではないというか、誰を選んだとしても間違いはない。その気持ちで毎回のように楽しませてもらっているんです。やっぱり女の子選びってとても大切なものだと思うんですよ。でも、お店が安心出来るなら、女の子に対しての不安も和らげてくれると思いますし、実際の所、そのお店の風俗嬢を選んで失敗したなってことは一度もないので、自分にぴったりのお店かなって。