風俗の醍醐味は接客

何食わぬ顔でいいんですよ

この前の風俗は気持ちの面でなかなかスリリングでした。なぜなら、指名した子は一度キャンセルしたことがある風俗嬢だったんですよ(笑)そんなこと思わないというか、話をまとめると、その子をチェンジしたのは事実なんです。でも、それは彼女が痩せる前だったんですね。目の前の彼女と、チェンジした子が結びつかなかったんですけど、痩せたって聞いて点と点が繋がるというか(苦笑)だから彼女は勝ち誇っていましたね。彼女自身、痩せたのは風俗で働いているのに全然指名が来ないと。しかもチェンジも多いので、一念発起して痩せたら指名も増えたと。まぁ男は痩せている風俗嬢の方が好きですしね。こうしてかつてチェンジされた人から指名されるってことは、リベンジ成功だって話してくれましたけどこっちからすればあまり深く考えないというか、考えても仕方ないので何食わぬ顔で彼女との時間を楽しませてもらいました。やっぱり風俗嬢はスタイルが大切ですし(笑)

特別感はありますよね

そこには特別感がありました。この前の風俗での話なんですけど、相手をしてくれたUちゃんは、自分の知り合いにも、そしてこれまで遊んだ風俗嬢にもいないタイプだったんです。どこか浮世離れしているというか天然というか、もしかしたら物凄いお嬢様なんじゃないかなって思ったほど。だから話も全然噛み合わないんですけど、彼女のキャラのおかげで噛み合わなさそのものがとっても楽しかったんですよ(笑)普通はそんなことってなかなか出来ないじゃないですか。でも、そこは彼女のキャラのおかげですよね。それもあって、とっても楽しかったです。だって普通じゃないんです。あれだけ笑いの絶えない風俗は、自分でも初めてのことでしたけど、そこからベッドの上での姿がまた違ったものになるので、それまでの笑いの絶えない時間とのギャップのおかげで、興奮も割り増しになったかなって。そこまで計算しているとすれば、彼女は相当なやり手風俗嬢だなって思いますが(笑)